おまつ堂 (Omatsu-Do)
松岡尚志・一美を中心とし、サポートメンバーとともに活動をしている民族音楽ユニットです。
フォルクローレ・邦楽(箏・尺八)を中心に幅広いジャンルの音楽を演奏しています。

お問い合わせ  携帯 090-4294-6233
  E-mail ANB64701@nifty.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまつ : 松岡尚志(たかし)  ケーナ・サンポーニャ・尺八・ギター

フォルクローレ演奏家・ケーナ講師・都山流尺八楽教授 (新都山流 大師範)

二十代半ばに、難病「強直性脊椎炎」と診断され社会復帰を危ぶまれるも、
アンデスの笛「ケーナ」との偶然の出会いが人生を大きく変えることに。
リハビリのつもりで始めた「ケーナ」でしたが、
現在は、6か所のカルチャーセンター等でケーナ講師を務める。
1994年、グルーポ・ゆい結成。
翌年、阪神淡路大震災で勤めていた会社が全壊したのを機に、
ケーナ講師としてまた、フォルクローレ演奏家としての活動を本格化する。
近年、日本の伝統音楽にも興味を持ち、都山流尺八を始める。
都山流尺八楽・新都山流尺八本曲コンクールにおいて、
2007年 准師範の部 優勝
2012年 師範の部  優勝
2015年 竹琳軒・大師範の部 優勝
全3部門において全国優勝を成し遂げる。
ケーナ・尺八の新たな可能性を追求している。

ホームページ http://grupo-yuy.music.coocan.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カズミ : 松岡一美  ケーナ・チャランゴ・箏・三絃

漫画を描く主婦・イラスト・エッセイスト・ケーナ奏者

アニメーション専門学校を卒業後、漫画家デヴュー。
CM絵コンテマンの傍らアジアを放浪すること4年、
旅の記録をまんがやエッセイに発表。
著書に
「バケツひとつでアジア旅」
「娘ひとりのアジア大陸・シルクロードの歩き方」等
近畿ろうきん冊子「きんきネオパルス」
地域情報紙「ともも」等にコラムを連載中
ケーナ講師助手として、又、夫とともに演奏活動をしている。
近年は生田流筝曲名取として箏(こと)・三弦にも活動を拡げている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~