グルーポ・ゆい プロフィール
  

フォルクローレは南米アンデス地方に伝わる先住民族インディオの音楽です。

植民地支配という悲しい歴史を、人々は音楽で励まし合いながら生き抜きました。

グルーポ・ゆいは、南米フォルクローレバンドとして、

1994年4月、神戸市垂水区の茶房「伽藍洞」にて誕生しました。「ゆい」とは

助け合いを意味します。

結成21年を迎え、阪神間を中心に幅広く演奏活動を展開中。

初のアルバム「テンペスタッド-嵐-」をリリース。現在第2弾を録音製作中。

2006年、安達満里子は、チャランゴの修行の為、ボリビアへ一年間の音楽留学。

ボリビア・アイキレで行われたチャランゴフェスティバルに出場、国際部門で優勝。

また、滞在中は、ボリビア伝統音楽集団「ムシカ・デ・マエストロス」に加入し、

ニューCD「Musica de Maestros Vol12」の収録にも参加するなど精力的に活動し、

2007年4月に帰国。

又、リーダーは、数年前から始めた尺八で、

------------

2006年11月 都山流尺八楽本曲コンクール全国大会准師範の部 優勝

2009年11月 尺八本曲コンクール全国大会  師範の部  3位

2011年9月 大阪府支部本曲コンクール 師範の部 優勝

2011年11月 尺八本曲コンクール全国大会  師範の部  2位

2012年9月 大阪府支部本曲コンクール 師範の部 優勝

2012年11月 尺八本曲コンクール全国大会  師範の部  優勝

2015年11月 尺八本曲コンクール全国大会 大師範の部 優勝

------------

フォルクローレのみならず、新たなサウンドの可能性を求め、活動しております。

グルーポ・ゆい 主な活動状況
最近の活動状況はこちらで  ⇒ブログ
,2008年

 

メンバー
おまつ リーダー 松岡尚志(たかし)

リハビリの為、始めたケーナでしたが、

いつの間にか9ヶ所でケーナを教えるまでに。

近年、独自のケーナ奏法を追求しようと

日本伝統の笛「尺八」の奏法を研究すべく、

都山流尺八を始めたが、

「ミイラとりがミイラに・・・」  ハマッテマス。

⇒詳細プロフィール

ケーナ

サンポーニャ

マリコ 安達満里子

小学生より、「ゆい」のメンバーとして演奏活動中

最近ではワイナルミ」のメンバーとして、

また、ソロ活動にも力を注いでいる。

ボリビア留学の成果を広く伝えたいと思い、

チャランゴレッスンを開始。

只今、生徒募集中!! 

チャランゴ
カズミ オーシロカズミ

マンガを描く主婦。日クレイ

近畿ろうきん「ネオパルス」

地域情報誌「ともも」<西宮限定>など

に連載中!詳しくは→こちら

ケーナ